マツエクが長持ちしないのはクレンジングが原因?女子大生が実践するコツとおすすめ商品7選

クレンジング

マツエクにも対応!クレンジングの種類と特徴

クレンジングと一言にいっても種類がたくさんありすぎてどれを使えば良いか迷ってしまいますよね…
間違ったクレンジングを使ってしまうとせっかく綺麗につけてもらったマツエクもすぐに残念なことに…
そこでどのクレンジングがマツエクに向いているのか特徴をご紹介いたします!

水クレンジング

水クレンジングは、成分に水分が多いことが特徴。

テクスチャーは、化粧水のようにさっぱりした感じでコットンに含ませてふき取るタイプのクレンジングです。

クレンジング後に洗顔をする必要もないので急いでいる時や、疲れて帰宅した時などに手軽に使えてとても便利です。

水クレンジングと聞くと、メイクをしっかり落とせないイメージがあると思いますが、油分の代わりに界面活性剤でメイクを落とすため低刺激でクレンジングの中でもお肌にとても優しく乾燥肌や敏感肌の方にもおすすめのクレンジングです。

ジェルクレンジング

ジェルクレンジングは、クレンジング材をジェルで固めたもので、とろんとしたテクスチャーのため肌なじみが良いです。

また、ジェルなので摩擦が少ないため肌へあまり負担をかけずにメイクを落とすことができます。

ただ、ジェルクレンジングには「水溶性」と「油性」があり、さらに「水溶性」はオイルインのものと、オイルフリーのものがあります。

マツエクは油分は適していないので、「水溶性」のオイルフリーのものを選ぶようにしましょう。

シートクレンジング

シートタイプはふき取るだけの簡単なクレンジング方法です。
洗顔も必要ないものがほとんどなので旅行の時などにおすすめです。
シートクレンジングも、オイルインとオイルフリーのタイプのものがあるのでオイルフリーを選びましょう。

ただ、成分にアルコールが含まれているものがほとんどなので、お肌の水分を奪われてしまう点がデメリットです。

また、シート自体が乾燥してしまっているものは肌を傷つけてしまう恐れが合うあるので使用は控えたほうが良いでしょう。

マツエクに不向きなクレンジングは?

マツエクに使うグルーは油分に弱いので、オイルクレンジングミルククレンジングクリームクレンジングです。
中には、ミルクとクリームタイプのものでオイルフリーのものもあるかもしれませんが、大体は少量でもオイルが含まれているものが多いのです。
たとえ少量だとしてもオイルが入っているとグルーにはよくないので気を付けましょう。
どうしてもミルクかクリームが使いたい場合は目元以外に使用するなら有りです。
ミルクとクリームタイプのものはお肌に優しいものが多いですからね。
目元はオイルフリーのものを選びましょう!

水クレンジングの人気商品

【ビオデルマ】サンシビオ エイチツーオーD

低刺激でお肌に優しい大人気商品!

さっぱりとした使用感なのに、メイクはしっかり落ちるとかなり評判の良い商品です。

無香料・無着色・アルコールフリー・無防腐剤・弱酸性で肌に負担をかけずにメイクを落とせます。

また4つの保湿成分配合なのでクレンジング後もしっとりとしたお肌です。

見た目もピンクとホワイトでとっても可愛くておしゃれ!気分が上がりますよね!

【ビフェスカ】うる落ち水クレンジング

こちらは保湿型ビタミンC配合で毛穴の汚れをしっかり落とせます。

さらに美白効果もある優れもの!

古い角質も除け、保湿効果もあります。

お値段もお手頃なので気兼ねなくコットンにたっぷりと含ませて、マツエクに引っかからないよう注意して目元をおさえてください。

ジェルクレンジングの人気商品

【無印良品】マイルドジェルクレンジング

潤い成分とあんず果汁が配合されているお肌にとっても優しいです。

そして無添加なので敏感肌の方でも安心してお使いいただけます。

濡れた手でもOKなのでお風呂でも使えます!

あんずの香りでとても癒されますよ!

【キュレル】ジェルメイク落とし

敏感肌に優しいことで有名なキュレル。

無香料・無着色・弱酸性・アルコールフリーです。

更にセラミド配合なのでクレンジング後もうるおいを保てます。

シートクレンジングの人気商品

【ビフェスカ】うる落ち水クレンジングシート

こちらは水クレンジングのおすすめでもご紹介した「うる落ち水クレンジング」のシートタイプです。

メイク落としから洗顔、化粧水までの役割を果たしてくれるので時間がないときや旅行にぴったりの商品です。

その他 人気のクレンジング

【ファンケル】マイルドクレンジングオイル

こちらはオイルクレンジングですが、マツエクでも使用できます。

マツエクをしている人に関わらずマツエクをしてない人にも大人気商品!

オイルじゃないとメイクがきちんと落ちているのか不安だという方はこちらをどうぞ!

なぜオイルインのクレンジングなのに使用できるのかというと、「石油系界面活性剤」が使われていないからです。

石油系界面活性剤」はマツエクに使われているグルーを溶かしてしまうので、マツエクにとって1番良くない成分です。

クレンジングの性質をもった様々なオイルが配合されており、落ちにくい​ウォータープルーフなどのメイクにもなじみ肌ストレスを感じることなくすっきりと落としてくれます。

ただし注意点もあります。

一般的に使われているグルーなら取れやすくなることはないが、グルーの種類によっては取れやすくなってしまう場合あるとのこと。

また、オイルなのでW洗顔は必須ですが、濡れた手でも使用可能なのでお風呂でも使えます。

【オルビス】クレンジングリキッド

オルビスの大人気クレンジングリキッドです。

こちらはオイルフリーなのに、オイルのようなテクスチャーです。

とろっとしていてメイクにスルスル馴染みます。

一度使うと病みつきになってしまいます。

お値段もお手頃価格なので、ぜひマツエクをしている方に一度ご使用いただきたいおすすめの商品です。

マツエクを長持ちさせるための秘訣

マツエクを長持ちさせるためにはクレンジング選びだけでは不十分です。

きれいな状態で長持ちさせるための秘訣をご紹介します。

1.アイメイクのクレンジング

できればアイメイクはなるべく薄いほうが良いでしょう。

もしくは、お湯で落とせるものだと肌にも負担がかからないのでおすすめです。

また、ゴシゴシこすらずにやさしく落としましょう。

目元の皮膚はとっても薄いので、強くこすってしまうと皮膚が伸びたり色素沈着の原因になります。

ふき取りタイプや、コットンで目元のメイクを落とすときはまつ毛に引っかからにように注意してくださいね。

2.まつ毛美容液を使う!

マツエクは自まつ毛にとても負担がかかってしまいます。

マツエクをオフしたら自まつ毛がスカスカに・・・なんてことも。

自まつ毛がスカスカだったりダメージを受けていると、マツエクをつけても長持ちしなかったり希望通りの本数をつけれなかったりします。

そこでハリとコシのある健康なまつ毛にするためにも、まつ毛美容液を使うことをおすすめいたします!

まつ毛美容液は、ドラッグストアやマツエクのサロンでも購入することが出来ます。

おすすめの美容液3点をご紹介いたします。

 

【Dior】ディオールショウ マキシマイザー3D


 

こちらはマスカラのベースとしても、美容液としても使える一石二鳥のアイテムです。
美容液としてはもちろんのこと、下地としても素晴らしい効果を発揮してくれます。
マツエクをしているとマスカラをつけることはほとんどないと思うのですが、マツエクをしているのではないかと思うくらいに長くボリュームがあるまつ毛に変身させてくれます。
自まつ毛が痛んでしまってマツエクのお休み期間などに最適です。
朝はマスカラのベースとして、夜は美容液として使用していただくと効果的です。

 

【アンファー】スカルプD ボーテ ピュアフリーアイラッシュ プレミアム


 

天然ハーブを使用したオーガニック成分を配合しているので安心してケアできます。
また、オイルアルコール界面活性剤シリコン防腐剤合成着色料合成香料不使用でとことんお肌にもまつ毛にも優しい美容液です。
自まつ毛はもちろん、マツエクも長持ちしてリペアをしっかりとつけることができます。
そしてなんと1日1回夜のスキンケアの時だけの使用でOK!

 

【セザンヌ】まつ毛美容液


インスタでも大人気のセザンヌのまつ毛美容液!
なんといってもこの商品の魅力的な部分はプチプラすぎるお値段‼
500円のワンコイン(+消費税)で買えてしまいます‼
気軽に試せるお値段はうれしいですね!
使用感も、長めのパフチップなのでまつ毛全体にまとめてケアすることが出来ます。
速乾きタイプなのもうれしいポイント!

マスカラベースとしても使えます!!

3.コーティング剤をつける!

マツエクのグルーは、水分や油分いです。
汗や湿気や皮脂などが原因でマツエクが取れやすくなってしまいます。
それらから守ってくれるのがコーティング剤です。
コーティング剤をつけると、その名の通りまつ毛をコーティングしてくれるのでマツエクが取れにくくなります。
サロンでも「コーティング剤はどうしますか?」と聞かれた経験がある方もいらっしゃると思います。
コーティング剤をつけるとつけないとではマツエクの持ちが違ってくるので、ぜひサロンでつけてもらうことをおすすめいたします。
または自分で購入しても良いと思います。

マツエクをつけて時間が経っても自分でコーティング剤をつけれるのはうれしいですよね!

大量に使うものではなく次回つけたときでも使えるのでサロンで1回分のお値段を払うよりも買ってしまったほうがお得だと思います!

そこで、おすすめのコーティング剤を2点ご紹介いたします!!

☆おすすめコーティング剤☆ 


【マイサロン】マツエクコートダブル


コートフィルムが水分や油分から守ってくれます。
ある程度抜けてしまったり、時間が経つとどうしてもまつ毛の向きがバラバラになってしまいますよね…。
そんなときもこれをつければ向きをまっすぐに直すことができます。

更に美容液としても使える優れもの!
お値段もお買い得なのに、しっかりと役割をはたしてくれコスパ最強です!
ドラッグストアやロフトなどでも購入できます。

【BEAUTE Rroir】ラッシュコーディング


ビューテールアーはマツエク用のアフターケア専門のブランドです。

マツエク専用のブランドだと安心して使えますよね!
見た目もおしゃれなデザインでポーチに入れておくと気分が上がります!

さらに美しいまつ毛に育ててくれるトリートメント成分配合です。
筆タイプなのでまつ毛の根本からスムーズに塗ることができます。

こちらはAmazonや楽天などで販売しています。

4.洗顔後のケア

洗顔後やお風呂上りは顔が濡れてまつ毛も濡れてしまいますよね。
マツエクのグルーは水分に弱いので、濡れたらすぐに乾かしてあげることが大切です。
とはいえ、タオルでゴシゴシ拭いたりするとまつ毛が引っかかってしまう可能性があるのでをあてて乾かすようにしましょう。
サロンでマツエクをつけてもらうと最後にをまつ毛にあてて乾かしていますよね。
普段から、きちんとまつ毛を乾かしてあげるとより長持ちします。
ドライヤーで乾かすときは、冷風を下からあてると良いです。
乾いたら、先ほどご紹介したコーティング剤美容液をつけると良いでしょう。

最後に…

目元を美しく可愛くみせてくれるとっても魅力的なマツエクですが、安い出費ではないので、少しでも長く綺麗な状態を保ちたいですよね。
ちょっとしたことを気をつけるだけでマツエクの持ちはかなり良くなります。
まずは自身の肌にあったクレンジングを見つけ、自まつ毛のケアも怠らないように気を付けましょう!
せっかくのマツエクも自まつ毛が健康でなければ本末転倒です…
美容液とコーティング剤を使用することで健康で美しい自まつ毛を手に入れることが出来ます!
ぜひお気に入りを見つけてみてくださいね!

コメント